2019年8月24日(土)

FOMCに安堵の債券市場、波乱の種は残る

2015/6/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=神能淳志】米長期金利の上昇が一服している。17日のニューヨーク債券市場では、指標となる米10年物国債の利回りが一時2.39%まで上昇(価格は下落)したが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が公表された後には2.30%と前日と同水準まで上げ幅を縮めた。利上げに警戒的な米債券市場の関係者にとってはひとまず安堵する結果となったようだ。

米連邦準備理事会(FRB)は17日まで開い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。