/

香港ファンド、ニチイ学館MBO「創業家の一部に書簡を送付」

香港に拠点を置く投資ファンド、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアは17日、ニチイ学館(9792)のMBO(経営陣が参加する買収)を巡る同日の一部報道を受けてコメントを発表した。同ファンドはMBOの実行支援について「検討する用意があることを、創業家の一部の方々へ複数回、書簡の送付という形で伝えている」と主張した。

同ファンドは書簡で、初期的な提案として1株あたり2000円でのTOB(株式公開買い付け)の実施を提案しているとした。最終的なTOB価格については「ニチイ学館の創業家及び取締役会から賛同が得られることを前提としたうえで、同社事業等に対する適切なデューデリジェンス(資産査定)ののちに、改めて提案する」としている。

ニチイ学館のMBOを巡っては、17日付の日経ビジネス電子版が、同ファンドがニチイ学館の創業家に対して現状の買い付け価格を上回る水準でのTOBを提案していると伝えていた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン