カクヤスの3月の月次売上高16.7%減、新型コロナの影響で 15日時点

2020/3/17 16:21
保存
共有
印刷
その他

酒類販売のカクヤス(7686)は17日、2020年1~3月期における新型コロナウイルスの感染拡大による売上高への影響について発表した。感染拡大の影響で2月下旬以降、主要な取引先である飲食店やホテルなど業務用取引先への売り上げが減少しているといい、3月の売上高は15日時点(速報値)で前年比16.7%減となった。在宅勤務や外出の自粛により家庭向けの販売は増加しているものの、補えないという。1月の売上高は前年比3.7%、2月は4.6%それぞれ増加していた。

20年3月期の連結業績への影響については、未確定要素が多いとして「適正かつ合理的な算出が可能になり次第、速やかに開示する」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]