EU新離脱案、英野党「従来案より悪い」 ポンド伸び悩む

2019/10/17 20:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNロンドン=椎名遥香】英国と欧州連合(EU)が17日に合意した英国のEU離脱をめぐる修正離脱協定案について、英野党はいっせいに批判の声をあげている。最大野党・労働党のコービン党首は「メイ前首相の従来の離脱案よりも悪い内容だ」と指摘した。

17日のEU首脳会議が新しい離脱案を承認すれば、今月末の離脱にまた一歩前進する。だが、英議会の承認も必要で、与野党の反発が強まれば19日から開く議会でもめそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]