米コーニング急落 光通信とディスプレーの販売が低調

2019/9/17 23:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】17日の米株式市場で特殊ガラスのコーニング株が大幅に3日続落して始まった。一時は前日比8.8%安の27.42ドルを付けた。16日夕に光通信事業の売上高やディスプレーの販売量見通しを下方修正した。需要減を反映したと説明しており、収益悪化への警戒感が強まった。

2019年12月期通期の光通信部門の売上高見通しを前期比3.5%減と従来予想(1桁台前半から半ばの上昇率)から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]