/

この記事は会員限定です

株、割高感に目を閉ざす投資家 PER10年ぶり高水準

[有料会員限定]

日経平均株価が上値を試している。新型コロナウイルスのワクチン開発が順調に進み、投資家心理は強気に傾く。企業業績が低迷するなか、投資指標面での割高感を懸念する声も一部で聞かれる。それでも強気な見方が保たれているのは、いずれ到来する業績回復とともに株価の割高感は解消されるとのシナリオを描く投資家が多いためだ。

17日の日経平均株価は前日比107円69銭高の2万6014円62銭と、心理的節目の2万60...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン