2019年6月18日(火)

ファンド最前線 4月は3カ月連続流出超、株式型で利益確定売り

2019/5/18 2:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資信託市場からの資金流出が加速している。QUICK資産運用研究所によると、4月の設定額から解約額を差し引いた市場全体の資金流出額は約6200億円と高水準だった。流出超となったのは3カ月連続で、16年11月~17年1月以来となる。4月は世界経済の減速懸念が和らぎ、株式相場が堅調に推移していた。利益を確定する目的で保有ファンドを売却する投資家が多かったようだ。

4月は国内株で運用するファンドからの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報