2019年7月23日(火)

東電、通期連結経常利益2.2倍の2270億円  コスト削減が寄与

2014/12/17付
保存
共有
印刷
その他

東京電力(9501)は17日、2015年3月期の連結経常利益が前期比2.2倍の2270億円になりそうだと発表した。経常増益は2期連続。従来予想は未定だった。柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働時期が見通しにくい中、資材費や人件費などのコスト削減を進めたことが寄与する。

売上高は3%増の6兆8500億円になる見通しだとした。従来予想は未定だった。原燃料価格の変動を料金に反映する原燃料費調整制度(燃調)に基づき、4月から電気料金を値上げしたことなどで電気料収入が増加する。営業利益は69%増の3230億円、純利益が19%増の5210億円をそれぞれ見込む。円安進行で輸入価格が上昇する半面、大幅なコスト削減で吸収する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。