2018年5月24日(木)

5/24 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け、3日続落 252円安、米関税引き上げ検討や円高を嫌気
  2. 2位: 相場下落への備え進める(市場点描)
  3. 3位: トヨタなど車3社で1.2兆円増益 上場企業決算データ
  4. 4位: 株続落も統治改革銘柄に光明 本丸は買収防衛策廃止[有料会員限定]
  5. 5位: 自動車株に「アラバマリスク」 米中間選挙対策で狙い撃ちか[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,437.01 -252.73
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
22,410 -310

[PR]

アジア株概況

上海株大引け 続落、医薬品などに利益確定 米中交渉で様子見ムード

2018/5/17 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】17日の中国・上海株式相場は続落した。上海総合指数の終値は前日比15.2827ポイント(0.48%)安の3154.2825だった。米中貿易摩擦の先行き不透明感が根強いなか、積極的に持ち高を傾ける動きは限られた。医薬品など足元で上昇が目立っていた銘柄を中心に目先の利益を確定しようとする売りが出やすかった。

 上海市場の売買代金は1505億元と、約2週間ぶりの低水準だった。中国の劉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム