10/23 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 上場企業の平均年収692万円 1%増、配当の伸び下回る[有料会員限定]
  2. 2位: あなたの業種の平均年収は? 2018年度年収ランキング
  3. 3位: ダウ最高値圏で足踏み、「不況サイン」の憂鬱(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ、小動きで始まる 主要企業の決算で売買交錯
  5. 5位: 上場企業の年収、トップはM&Aキャピタルの2478万円[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,202,877億円
  • 東証2部 71,288億円
  • ジャスダック 93,288億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率14.42倍14.31倍
株式益回り6.93%6.98%
配当利回り1.99% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

注目株概況

<マザーズ>中村超硬が後場一段安 主力事業撤退で業績警戒感

2019/9/17 13:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(13時35分、コード6166)ダイヤモンド工具の中村超硬が後場一段安。一時、前週末比12円(2.8%)安の411円を付けた。13日に、太陽光パネル部材の加工に使う主力のダイヤモンドワイヤ生産事業から撤退すると発表した。併せて60人程度の希望退職者を募集するとしている。業績先行きへの警戒感から売りが出ている。

2019年3月期にダイヤモンドワイヤの販売価格が約7割下落し、20年3月期も下落が続いて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム