時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,749,255億円
  • 東証2部 64,472億円
  • ジャスダック 83,386億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.09倍 --
株価収益率13.69倍14.35倍
株式益回り7.30%6.96%
配当利回り2.24% 2.26%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,142.96 -805.27
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
21,080 -770

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

2月28日(金)14:22

東京ディズニーランド・シー 3月15日まで臨時休園[映像あり]

キリンHD 国内1万人を在宅勤務に 新型コロナで

2月28日(金)13:05

[PR]

国内株概況

株、景況改善がつなぐ先高観 年始急変の「高所恐怖」も健在

2019/12/17 12:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

17日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比77円高の2万4030円で取引を終えた。前日の米株最高値による安心感からの買いと利益確定売りが拮抗する展開だった。米中通商協議の「第1段階合意」という年内最後の一大イベントを終え、年末までは経済指標をみながらこなしていこうとする投資家が増えている。相場の先高観は持続しているが、投資家の脳裏にあるのは今年のゴールデンウイーク後の株急落や年初の急…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム