/

3月23~27日の新規設定ファンド

来週(3月23~27日)に新規設定される予定の国内公募投資信託は15本。このうちフィデリティ投信が23日に設定する「フィデリティ・世界割安成長株投信(愛称:テンバガー・ハンター)」は、日本を含む世界の株式のうち、テンバガー(株価が10倍になると期待される)銘柄を選定し投資する。著名投資家ピーター・リンチの弟子であるジョエル・ティリングハストが運用を担当する。為替ヘッジありの「Aコース」と為替ヘッジなしの「Bコース」があり、販売会社は野村証券1社。

24日にはSBIアセットマネジメントが「SBI中国テクノロジー株ファンド」の運用を開始する。投資対象は深セン証券取引所に上場している人民元建て株式(中国A株)のうち、革新的テクノロジーやサービスを提供する期待の高い企業。SBI証券1社で販売する。

アセットマネジメントOneは27日に「世界8資産リスク分散バランスファンド(目標払出し型)<愛称:しあわせのしずく>」の運用を始める。国内外の公社債、株式、不動産投資信託(REIT)の8資産へ分散投資する。基準価格の変動を年率4%程度に抑えて運用し、初回分配から3年程度は1万口あたり35円(課税前)を毎月分配することを目指す。

(QUICK資産運用研究所 西本ゆき)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン