/

2016年の訪日外国人、21.8%増の2403.9万人 過去最高を更新

日本政府観光局(JNTO)が17日発表した2016年の訪日外国人客数(推計値)は、前の年に比べて21.8%増の2403万9000人だった。15年の1974万人を上回り、過去最高を更新した。航空路線の新規就航・増便やクルーズ船の来航増加などを背景に東アジアからの訪日客が伸びた。

国・地域別では、中国が27.6%増の637万3000人と一番多かった。韓国が27.2%増の509万300人、台湾が13.3%増の416万7400人と続いた。

同時に発表した16年12月の訪日外国人客数は、前年同月比15.6%増の205万1000人だった。12月としての過去最高を更新した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン