ネットフリックス株が10%高 好決算で目標株価の引き上げ相次ぐ

2018/4/18 2:02
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】17日の米株式市場で動画配信大手のネットフリックスの株価が大幅に反発している。一時は前日比10.0%高の338.62ドルを付け、1カ月ぶりに上場来高値を更新した。16日夕に発表した2018年1~3月期決算が市場予想を上回る増収増益となり、利用者数の伸びが会社や市場の予想を大幅に上回った。決算を受け、アナリストによる目標株価の引き上げが相次ぎ、好感した買いが膨らんだ。

FBN証券のアナリストは目標株価を従来の275ドルから350ドルに上方修正した。利用者が741万人増えた1~3月期に続き、例年は新規契約が少ない4~6月期も620万人増えるとの見通しを示したことを評価。18年12月期通期の売上高営業利益率は会社予想以上になると予想した。

キーバンク・キャピタル・マーケッツのアナリストは目標株価を従来の300ドルから385ドルに引き上げた。独自コンテンツの拡充とマーケティングへの投資が利用者増加につながっていると指摘。18年と19年の売上高や1株利益予想を上方修正した。

ピボタル・リサーチ・グループは従来の400ドルから420ドルに引き上げた。ただ、将来的に料金引き上げなどで利用者数が伸び悩んだ場合には、コンテンツ強化などへの投資が重荷となり、財務体質への懸念につながることも言及した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]