2019年7月19日(金)

受難の米ヘルスケア株 「国民皆保険」への懸念で売り止まらず

2019/4/18 2:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】ヘルスケア関連株の下げが止まらない。2020年の米大統領選をにらみ、民主党議員が提唱する「国民皆保険制度(メディケア・フォー・オール)」を巡る議論が盛り上がり、医療制度改革が経営を左右しかねないとの警戒感が広がっているためだ。

17日は医療保険最大手のユナイテッドヘルス・グループ株が一時6%近く下落。同業のアンセム、ヒューマナ、シグナも軒並み急落した。売りは医薬品や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。