2019年8月19日(月)

インテル株が大幅高 5G対応の通信半導体からの撤退を好感

2019/4/18 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】17日の米株式市場でインテル株が大幅高となり、前日比4%強高い59ドル台半ばまで上げる場面があった。アップルと米半導体大手クアルコムの知的財産紛争の和解を受け、次世代の高速通信規格「5G」に対応するスマートフォン用通信半導体(モデム)の開発から撤退すると16日に発表した。同製品は採算が悪かったため、撤退による利益率が改善を見込んだ買いが入った。

知財紛争の激化でアッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。