/

この記事は会員限定です

スイスフランが独歩高、リスクオンでも買いの不思議 米監視リスト入りで

[有料会員限定]

外国為替市場でスイスフランが独歩高の様相を呈している。スイスフランは円と並ぶ代表的な「低リスク通貨」で、中東情勢や米中貿易摩擦への過度な懸念が薄れた足元では円とともに売られてもおかしくはなかったが、むしろ騰勢が増している。米財務省が13日に公表した半期為替報告書でスイスを再び「監視リスト」に入れたことでスイス中央銀行によるフラン売り介入への警戒感が後退。フラン売りの持ち高解消と新規のフラン買いを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン