/

この記事は会員限定です

市場警戒「ワクチンバブル」 世界株2週間で9%高

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症のワクチン普及への期待で世界の株式相場の上昇が加速している。米大統領選が終わり、政治を巡る不確実性が後退しているのも、追い風になっている。とりわけ日本株の上昇ピッチは異例の速さだ。「バブル」的な様相に一部の市場関係者は警戒感を強めている。

先週の米ファイザーなどに続き、16日は米モデルナが開発するワクチンが新型コロナの感染予防に高い効果を示したと発表。同日の米ダウ工業株30...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1094文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン