/

この記事は会員限定です

<JQ>3DMがストップ安売り気配 扶桑薬との契約解除を嫌気

[有料会員限定]

(14時25分、コード7777)医療材料の開発を手がける3DMが売り気配。気配値を制限値幅の下限(ストップ安)水準となる前日比80円(18.8%)安の346円まで切り下げた。16日、扶桑薬(1部、4538)から10日付で手術用の止血材について独占販売契約や製造委受託契約の解除通知を受けたと発表した。契約が解消された場合は開発の進捗に応じて得られる一時金(マイルストーン)収入がなくなるため、嫌気した売りが膨らんで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン