/

アスクル大株主のプラス、ヤフーに賛同 アスクル社長再任に反対

アスクル(2678)の大株主で事務用品を手掛けるプラス(東京・港)は17日、アスクルが8月2日開催予定の定時株主総会で同社の岩田彰一郎社長の再任議案に反対すると発表した。プラスは「ヤフーの考えに賛同」する立場だとし、今後株主としてアスクルの企業価値の向上の取り組みに協力するとしている。

アスクルが2018年12月に関東財務局に提出した四半期報告書によると、同年11月20日時点で、プラスはアスクルの発行済み株式数(自己株式を除く)の11.63%にあたる593万5000株を保有する第2位の株主。アスクルの筆頭株主であるヤフーとプラスの保有株を合計すると議決権ベースで過半となる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン