2019年5月23日(木)

2月の鉱工業生産指数0.7%上昇 速報値から下方修正

2019/4/17 14:38
保存
共有
印刷
その他

経済産業省が17日発表した2月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)確報は前月比0.7%上昇の102.8だった。速報値(1.0%上昇の103.1)から下方修正となった。医薬品、チューハイ・カクテルなどの生産の下方修正が響いた。

経産省は2月の速報値について、18年1~12月の年間補正とあわせて計算し直した新たな季節調整指数で算出し直した。3月29日に発表した速報値は1.4%上昇の102.5だった。

自動車工業や生産用機械工業、電気・情報通信機械工業などが上昇し、食料品・たばこ工業、化学工業(除く無機・有機化学工業)、電子部品・デバイス工業などが低下した。

同時に発表した2月の製造工業稼働率指数(15年=100、季調済み)は1.0%上昇の101.0だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報