/

この記事は会員限定です

ソニーのCDS、保証料率が上昇 15年3月期の業績下方修正受け

[有料会員限定]

企業の信用リスクを取引するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で17日、ソニー(6758)の保証料率(プレミアム)が上昇した。QUICKが金融機関の気配値を集計した「QUICK・CDS平均(5年物)」によると、17日の保証料率は前日比0.2230%(1%=100ポイント)高い1.3511となった。市場では1.5%台での取引になっているとの声も出ている。ソニーは同日15時にスマートフォンの販売苦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り483文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン