ソニー社長、業績の回復が自身の責任と説明 記者会見で

2014/9/17 18:30
保存
共有
印刷
その他

ソニー(6758)の平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)は17日午後の記者会見で、自身の経営責任に関し「不退転の決意での業績回復、早い段階での復配、ビジネスの立て直しが1番の責任と感じている」と述べた。スマートフォン(スマホ)を含むモバイル・コミュニケーションモバイル事業の減損損失については、競争激化への対応が遅れたと説明。「新興国の普及価格帯で売り上げが伸び悩んだ」ことも理由に挙げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]