4/6 22:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,261,809億円
  • 東証2部 55,330億円
  • ジャスダック 73,081億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 0.99倍 --
株価収益率12.52倍13.76倍
株式益回り7.98%7.26%
配当利回り2.44% 2.45%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 18,576.30 +756.11
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
18,570 +890

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

金融危機は防げるのか [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 岡崎 良介

2020年4月6日

小池都知事、緊急事態宣言「様々な準備に入っている」 [映像あり]

UQ,学生の通信費負担を軽減

2020年4月6日

[PR]

国内株概況

株、想定外の中国生産増に高まる期待 一段高に必要な回復の持続性

2019/4/17 12:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

17日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比67円高の2万2289円で終えた。中国景気の底入れ期待を背景に日経平均は上げ幅を100円超まで広げたが、前引けにかけては伸び悩んだ。中国景気の先行きに対する楽観論が景気敏感株への買いを後押しするものの、相場が一段高となるには景気回復の持続性についての投資家の疑問を払拭する必要がありそうだ。

日本時間17日11時に発表された中国の1~3月期の実…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム