/

この記事は会員限定です

NYダウ大台接近、日本市場は 関係者の見方

[有料会員限定]

16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前週末比470ドル63セント高の2万9950ドル44セントで終え、今年2月以来となる過去最高値を更新した。米バイオ製薬のモデルナが新型コロナワクチンの臨床試験の初期データが良好だったと発表し、ワクチン普及による経済正常化期待から買いが入り大台の3万ドルに迫った。日本の株式・為替市場の今後の動向について、関係者に聞いた。

【株式】

日経平均、年内に2万6500円超え 景気減速の懸念乏しく

嶌峰義清・第一生命経済研究所首席エコノミスト

米ダウ工業株30...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1570文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン