/

この記事は会員限定です

<東証>カネカが一時ストップ高 アビガン原薬生産を材料視

[有料会員限定]

(9時40分、コード4118)カネカが急伸している。値幅制限の上限(ストップ高水準)となる前週末比501円(19.0%)高の3140円まで買われた。同社は16日、新型コロナウイルスに対する治療効果が期待されている抗インフルエンザ薬「アビガン」の原薬の生産を始めると発表した。7月から富士フイルムに供給する予定で、材料視した買いが膨らんでいる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り157文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン