FRB、BNPパリバに制裁金275億円、外為取引で不正

2017/7/18 3:39
共有
保存
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】米連邦準備理事会(FRB)は17日、BNPパリバと同社の米関連会社に2億4600万ドル(約275億円)の制裁金を科すと発表した。外国為替関連の取引で「危険で不健全な慣行があった」とした。FRBはBNPパリバに対して、外為取引に関する監督や法令順守の強化も指示した。

 問題となったのは、BNPパリバの元トレーダーが2007~13年に外為取引でほかの金融機関と取引情報を共有するなどして価格操作した件。元トレーダーは今年1月に反トラスト法違反で有罪となり、FRBは同月、元トレーダーに今後の金融業への従事を禁止していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 23日 21:30
23日 7:05
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
23日 22:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報