/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ワクチン期待続きダウ3万ドル接近 「陶酔感」に警戒も

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】ダウ工業株30種平均が2月以来、9カ月ぶりに過去最高値を更新した。16日は前週末比470ドル高の2万9950ドルで終え、3万ドルの大台に迫った。新型コロナウイルスワクチンの実用化と普及が現実味を帯び始め、経済正常化が進むとの期待が強まった。景気敏感株を中心に買いが優勢になった。

バイオ製薬のモデルナが16日、「新型コロナウイルスの臨床試験の初期データが94.5%の有効...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り966文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン