9年半ぶり米利上げ、NY市場はどう動いた ドキュメント12.16

2015/12/17 7:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)は16日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、事実上のゼロ金利解除を決めた。政策金利の誘導目標の引き上げは2006年6月以来9年半ぶりだ。金融危機さなかの08年12月に異例の緊急避難策としてゼロ金利を導入してから約7年。金融政策はようやく正常化に向かう。金融政策の歴史的な節目を迎えた16日の動きをニューヨーク市場を中心にまとめた。

【午前9時半(日本時間16日23

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]