/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 米国株が見せた欧州株安への耐性 息吹き返す強気派

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=岩切清司】16日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落したものの、下げ幅は6ドル84セント(0.0%)と小さかった。欧州株安が重荷となったが、取引時間中には56ドル高となる場面もあった。外部環境に左右されやすかった米株式相場だが、悪材料に「耐性」を見せた格好だ。ダウ平均は再び過去最高値を視野に入れており、強気派もじわりと息を吹き返している。

この日、欧州株はドイツ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン