/

この記事は会員限定です

<東証>三菱自が乱高下 「日産自が株式の売却検討着手」と伝わる

[有料会員限定]

(14時20分、コード7211)三菱自が乱高下している。午前に前週末比7円(3.6%安)の190円まで下落したが、午後には同9円(4.6%)高の206円まで上昇する場面があった。米ブルームバーグ通信は16日午前、「日産自(7201)が、保有する三菱自株について売却を含めた資本関係の見直しの検討に着手した」と報じた。報道後に三菱自株は急落したが、詳細が伝わると業務面での協力関係は維持するとの内容で安心感が出て、後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン