/

この記事は会員限定です

<東証>JALが高い IOCバッハ会長発言、旅客需要回復の思惑

[有料会員限定]

(14時05分、コード9201)JALが反発している。一時、前週末比119円(6.5%)高の1955円をつけた。16日、来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、来夏に予定する東京五輪・パラリンピックについて「スタジアムの中に観客を入れることに関しても、確信を持つことができた」と述べた。オリンピックの開催時期には旅客需要が回復するのではないかとの思惑から買いが入っている。ANAHD(9202)も高い。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り209文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン