ノルウェー政府系ファンド、石油・ガス株への投資を停止へ 運用成績振るわず

2017/11/17 5:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=滝口朋史】世界最大級の政府系ファンド(SWF)であるノルウェー政府年金基金は、石油とガス関連の株式への投資を停止する方針を打ち出した。8兆クローネ(約113兆円)を運用する同基金が投資をやめれば株価への影響は大きいとの見方から、16日は世界的に株価が持ち直す中で米エクソンモービルやシェブロン、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、英BPなど石油メジャーの株価が下落した。

QUICKフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]