/

この記事は会員限定です

日銀動く ETF増額は「ポーズ」か・早川氏 資金支援は評価

[有料会員限定]

日銀は16日、金融政策決定会合を前倒しで開き、上場投資信託(ETF)や長短社債の買い入れ、中小企業の資金繰り支援のための金融機関向け資金供給などの拡充を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う金融市場や経済の動揺を抑えることはできるか。日銀元理事である富士通総研の早川英男エグゼクティブ・フェローに聞いた。

――16日の日銀による決定のポイントはどこでしょうか。

「今回の追加緩和策のなかで、最も重要な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン