/

この記事は会員限定です

<米国>医薬卸のマケッソン大幅高 オピオイド訴訟の和解観測報道で

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】(米東部時間10時57分、コード@MCK/U、@CAH/U、@ABC/U、@JNJ/U)16日午前の米株式市場で医薬品卸売りのマケッソンが大幅高となり、一時は前日比7.5%高の148.56ドルを付けた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが15日夕、医療用麻薬「オピオイド」中毒のまん延を助長したとして州政府などから訴追されていた医薬品卸売り大手3社が和解を協議している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン