/

日韓、23日で通貨スワップ協定終了 財務省発表 財務対話は5月に再開

財務省は16日、日本と韓国が緊急時に自国通貨とドルを融通し合う通貨スワップ(交換)協定を延長せず、23日に終了すると発表した。「必要が生じた場合には適切に協力することにも合意した」という。日韓は100億ドル(約1兆1850億円)分の交換枠を持っている。

一方、経済政策や金融情勢を議論する財務対話を5月23日に東京で再開する。開催は2012年11月以来、およそ2年半ぶり。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン