2019年5月24日(金)

2018年の訪日客消費額、過去最高4兆5064億円

2019/1/16 16:01
保存
共有
印刷
その他

観光庁が16日発表した訪日外国人消費動向調査(速報値)によると、2018年累計の訪日客による旅行消費額は推計で4兆5064億円だった。18年から調査方法を変更したため単純比較できないが、訪日外国人の増加を背景に7年連続で前年実績を上回り、過去最高を更新した。17年は4兆4162億円だった。

国・地域別では中国が消費額全体の34.1%を占め最大だった。中国の消費額は1兆5370億円。次いで韓国が5842億円だった。

訪日外国人の1人当たり消費額は15万2594円と調査変更前の前年参考値と比べて0.9%減少した。中国人の1人当たり消費額は2.9%減の22万3640円だった。クルーズ客の1人当たり消費額は4万4227円だった。

同時に発表した10~12月期の訪日客による消費額は1兆1605億円だった。同期間の1人当たり消費額は2.6%増の15万6045円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報