2019年6月27日(木)

出光興産と昭和シェル、統合効果は21年度600億円

2018/10/16 14:01
保存
共有
印刷
その他

出光興産(5019)の木藤俊一社長は16日、2019年4月に昭和シェル石油(5002)と統合して誕生する新会社の経営目標として、21年度に600億円の統合効果を実現すると発表した。当初は500億円としていたが100億円積み増した。木藤社長は「すでに実行段階の案件など新たに精査し積み上げた結果、少なくとも600億円はいけるだろうと考えた」と述べた。

併せて、21年度の統合新会社の自己資本利益率(ROE)を10%超、19年度~21年度の連結純利益を3年間累計で5000億円以上とする経営目標も発表した。2019年10月をめどに、長期ビジョンを含めた中期経営計画を公表するという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報