/

ソニー、PS5生産減報道「事実でない」 生産台数は変更せず

ソニー(6758)は16日、年内に発売する次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の生産台数の削減を計画しているとの米ブルームバーグ通信の報道に対し「事実ではない」と表明した。生産見通しも従来から変更ないとした。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント広報部は日経QUICKニュース社の取材に対し、「(PS5の)生産に関する詳細は開示していないが、同ゲーム機の量産開始以降で生産台数は変更していない」と説明した。

ブルームバーグは15日、複数の関係者の話として「PS5の今期(2021年3月期)の生産台数を400万台下方修正し、約1100万台と想定していることが明らかになった」と報じていた。PS5の心臓部分に当たる集積回路「システム・オン・チップ(SOC)」の生産歩留まりが安定しないことなどが影響しているとしていた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン