/

この記事は会員限定です

株、噂で買って事実で「売られず」 サンバイオ急落も強気継続

[有料会員限定]

16日午前の東京株式市場で、日経平均株価の前引けは前週末比4円安の2万4018円とほぼ横ばいだった。米中両国政府は13日、貿易交渉の「第1段階」で合意したと正式発表し、当面の好材料出尽くし感から利益確定売りが出たとの受け止めが多い。もっとも、合意期待で前週末に598円高と急伸し、年初来高値を付けた翌営業日としてはむしろ底堅さも際立っている。世界景気や企業業績の先行きに対する期待感と、相場の先高観は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1128文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン