/

日電産会長、中国「とんでもないマーケットになる」

日本電産(6594)の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)は16日、オムロン(6645)子会社の買収についての記者会見で、同社が重視している中国市場で景気が減速するとの見方が一部で強まっていることについて「中国はとんでもないマーケットになる」と述べ、一蹴した。

中国の景気減速は「3カ月間や6カ月間の話で、私はもっと長期で(中国市場を)みている」と述べ、高い成長性は変わらないとの認識を示した。「世界一の電気自動車(EV)メーカーが出てくるのは中国からだと考えている」とも語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン