日電産会長、オムロン子会社買収「市場変化に対応、シナジー大きい」

2019/4/16 18:38
保存
共有
印刷
その他

日本電産(6594)の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)は16日夕、都内でオムロン(6645)子会社の買収について記者会見した。株式取得の目的について永守氏は「顧客から(部品の)モジュール化の要望が増えており、関連の技術がカギになる。マーケットの大きな変化に対応していく必要がある」と説明した。

永守氏は、買収が自社で不足しているエンジニアの確保にもつながるとの見方を示したうえで「大きなシナジー(相乗効果)を生み出す」とも語った。約1000億円の買収額については、日電産傘下の自動車の関連部品会社、日本電産エレシスに似た収益の成長力を踏まえたうえで「適正価格」との考えを示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]