/

この記事は会員限定です

FRB緊急利下げ 市場はどうみる

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)は15日、緊急の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利を0~0.25%へと1.0%引き下げた。米国債などを大量に購入する量的緩和政策も復活する。新型コロナウイルスの感染拡大による経済の混乱を抑制するため、金融政策を非常時対応に切り替える。この措置を受けて日本時間16日早朝の外国為替市場では一時、円高・ドル安が進んだほか、シカゴ市場で日経平均先物6月物も一時1万7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2585文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン