8/14 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  2. 2位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  3. 3位: 在宅特需、相次ぐ意外な成長企業 ミシン・屋外用机…[有料会員限定]
  4. 4位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
  5. 5位: ラオックス、希望退職に114人応募 募集の半分以下に
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,192,384億円
  • 東証2部 68,283億円
  • ジャスダック 94,588億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.52倍23.99倍
株式益回り5.12%4.16%
配当利回り2.01% 1.76%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

注目株概況

<東証>中外薬など医薬品株が安い 利益確定売り膨らむ

2020/7/16 14:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(14時45分、コード4519)中外薬が反落。午前に一時、前日比323円(6.0%)安の5101円まで下落し、6月9日以来およそ1カ月ぶりの安値をつけた。午後も安値圏で推移している。15日、新型コロナウイルスのワクチン開発を巡って、英アストラゼネカと英オックスフォード大学が臨床試験の良好な結果を近く発表すると伝わった。市場では「経済活動正常化を見越して景気敏感株を物色する流れが強まり、ここ数カ月で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム