/

この記事は会員限定です

<東証>中外薬など医薬品株が安い 利益確定売り膨らむ

[有料会員限定]

(14時45分、コード4519)中外薬が反落。午前に一時、前日比323円(6.0%)安の5101円まで下落し、6月9日以来およそ1カ月ぶりの安値をつけた。午後も安値圏で推移している。15日、新型コロナウイルスのワクチン開発を巡って、英アストラゼネカと英オックスフォード大学が臨床試験の良好な結果を近く発表すると伝わった。市場では「経済活動正常化を見越して景気敏感株を物色する流れが強まり、ここ数カ月で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン