日商会頭、米中第1段階の署名「大きなリスクなくなった」

2020/1/16 15:19
保存
共有
印刷
その他

日本商工会議所の三村明夫会頭は16日、都内で定例記者会見を開いた。米中両国が貿易協議を巡る第1段階の合意で署名したことについて「大きなリスクが無くなったということだ」と述べた。米中双方がお互いに関税を引き上げあう状況が止まったことは「評価できる」とした。

あわせて、英国の欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」が回避される見込みとなった点にも触れ、「リスク要因ふたつの悪化が防げたのは大きい」とも述べた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]