/

この記事は会員限定です

著名投資家ダリオ氏のファンド、疫病に沈む 2月強気で

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

歴史的な株価暴落にヘッジファンド業界の盟主が苦境に立たされている。米ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者のレイ・ダリオ氏だ。コロナショックでファンドの運用成績が急速に悪化した。疫病が資産運用業界を大きく揺るがせている。

「ダリオ氏は不意打ちの大損失を被った」。15日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版はダリオ氏の失敗をセンセーショナルに伝えた。

やられたのは、旗艦ファンド「ピュアアルファ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン