/

この記事は会員限定です

<東証>富士フイルムが大幅続伸 アビガンを新型コロナ治療薬として承認申請

[有料会員限定]

(12時30分、コード4901)富士フイルムが大幅に続伸している。午前の取引では一時前日比163円(3.1%)高い5495円と、4月以来半年ぶりの高値を付けた。午後は一段高で始まった。16日午前に、抗インフルエンザウイルス薬である「アビガン」について、新型コロナウイルス感染症の治療薬としての製造販売承認を厚生労働省に申請したと発表した。承認されれば、幅広い販売が可能となり、業績にポジティブとの見方から買いが集ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン