2/20 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 前田道路、535億円の特別配当 敵対的TOB対抗で大幅上げ[有料会員限定]
  2. 2位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  3. 3位: 「安全資産」ドルにマネー集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
  4. 4位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  5. 5位: 日経平均、大幅続伸 円安好感で午前終値207円高
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,368,849億円
  • 東証2部 73,901億円
  • ジャスダック 95,867億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率15.14倍15.86倍
株式益回り6.60%6.30%
配当利回り1.98% 1.98%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,460.69 +59.99
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,480 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

J—オイルミルズ 八馬 史尚 社長

2月20日(木)09:50

銀行が変わる!フィンテック最前線 STO[映像あり]

三菱UFJ信託銀行 企画担当 斉藤 達哉氏

2月19日(水)13:27

[PR]

国内株概況

株、一本釣り相場の様相 米中署名で「厚底」終わる?

2020/1/16 12:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

16日午前の東京株式市場で日経平均株価は前日比34円高の2万3950円で前場を終えた。下げに転じる場面もあった。米中両国が貿易交渉の「第1段階」の合意に署名したが、上値を追う雰囲気には乏しい。投資家は個別株の選別をすすめ、一本釣り相場の様相となっている。

「政治的には大イベントだが、市場は完全に織り込んでいる」。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘チーフ投資ストラテジストは、米中の署名を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム