/

この記事は会員限定です

8月の長雨、相場への影響は 市場関係者に聞く

[有料会員限定]

8月に入り関東など東日本で雨の日が続く。東京では1日から16日まで16日連続の雨だ。暑い夏なら冷たい飲み物などの売り上げが伸び、夏休みでレジャー施設がにぎわうことが期待されるが、雨天は消費を鈍らせかねない。歴史的な長雨は東京株式市場の小売り株やレジャー関連株にどう影響するか、市場関係者に聞いた。

「屋内レジャー株が恩恵」

鮫島誠一郎・いちよし経済研究所主席研究員

8月の長雨は小売業やレジャー産業にとっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り779文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン