野村、「日本企業価値向上ファンド」一時販売停止 資産拡大で

2015/4/16付
保存
共有
印刷
その他

野村ホールディングス(8604)傘下の野村アセットマネジメントは16日、投資信託「日本企業価値向上ファンド」の販売を一時停止した。個人投資家の人気が高く、資産規模が拡大したため。3日から運用を開始し、資産は15日時点で1995億円まで拡大していた。

同ファンドは自己資本利益率(ROE)改善が見込める企業などを選び投資する。今後の販売については、未定としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]